本日はマイギター三本目紹介します。
見た目がド派手なこのギター、いわずと知れたLUNA SEAのギタリスト、SUGIZOのシグネチャーモデル、ESP ECLIPSE S-1 BRILLIANT-MIXEDMEDIA-です。

esp s-1 brilliant mixedmedia
esp s-1 brilliant mixedmedia
esp s-1 brilliant mixedmedia

大学の頃中古で見つけて勢いで買ったこのギター。非常にカッコいいです。SUGIZO曰く「衣装を選ぶギター」とのこと。まあこっちは只のアマチュアなので気にしない!
スペックを見てみましょう。

一番初期のブリミクなのでオリジナルはフロント、センターがLace SensorのSilverでリアがBlueでした。今はフロントにLace SensorシリーズのHoly Grailというモノに換えてあります。その他ピックアップセレクターを3Wayに、配線をFreedom Custom Wireに、ブースター回路を外しています。あとは多分オリジナルのまま。1ヴォリュームにロック式ブリッジなので弄る箇所が少ないのがツマランです(笑)。

音の方はというと、・・・物凄いです。何が凄いってフロントのHoly Grailが。クリーントーンは何だかおとなしいのに歪ませるととたんにギャリンギャリンになります(笑)。倍音に金属音が混ざっている感じです。ある意味、Jaguarより個性的です。
リアのBlueは割とパワフルでオーソドックスな音色です。あまりシャリシャリ感が無いので、メーカーの謳い文句である「50年代ハムバッカーをシングルコイルサイズで再現した」モデルであるというのも何となく頷けます。でもパワーコードとか音数の少ない和音を弾くと何故かペケペケ感があります(笑)。が、コードをバーン!と弾いた時の気持ち良さは侮り難いです。クランチで元気良く掻きむしり、ソロでは深く歪ませてロングトーン、フィードバックの嵐で陶酔する。まさに90年代後半のSUGIZOそのものです。ローノイズでサスティンがありますし、何よりギターがスルーネックジョイントですし。
センターは結線してなくてダミー扱いです。3Wayスイッチにしてあるので、フロント、フロント+リア、リアの配置です。もうフロント+リアが無いと弾く気しません。NEO CUSTOMもそういう仕様になっています。
総評としては、ルックスは素晴らしくカッコいいです。置いてあるだけで光を放つギターなんてなかなか無いでしょう。ただ音が個性的杉るので家よりライブで弾きたいギターですね。この先ライブなんてあるか分かりませんがorz

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。