先月中頃からESP Eclipse S-1のフロントピックアップ、Lace Sensor Holy Grailの調子が非常に悪く、音が出なかったり、出ても蚊の鳴くような音しか出なかったり。これはどっか断線したかと目星を付けてピックアップを外してみたら、案の定。

リード線が根っこで見事に断線していました。くっつけようとしたけど焦がしただけで断念。貧弱すぎるぞコンチクショー。
てなわけでフロントピックアップを交換することにしました。でも交換しようと思ってサクッと交換できないのがSUGIZOモデルのツラい所です。普通のシングルコイルではピックアップ台座の台形の出っ張りを入れる所が無いのです。入れるにはボディをザグるか、ピックアップの台座を削るか。どちらにしろ素人にゃとても無理です。

Lace Sensor Burgundy

加工無しで入れられるピックアップはEMGやLaceみたいなカバードタイプか、モンスタートーンか、スタックタイプのシングルコイルくらいですかね。ここはやはりいろんなバリエーションのあるLaceでいくことにしました。
色々探してみて買ったのがP-90タイプのLace Sensor Burgundy

色はRedタイプの赤よりもちょい濃いめです。ワインレッドくらいでしょうか。
音の方は、かなり良い感じです。太くグリングリンと押しの強い荒めのクランチ・トーンが気持ちいいです。前のHoly Grailはシャリシャリで結構使いどころが限られる感じでしたが、Burgundyはどこへでも持っていけますね。クリーンも太くて綺麗。ノイズも無い。P-90タイプのピックアップは弾いたことは無いんですが、Burgundyの印象だけでも結構良い感じです。
ちなみにLaceシリーズは結構好きで、Gold、Silver、Blue、Redと持っているのですがBurgundyは一番好きかも。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。