MacBook Pro Late2008にBoot CampでWindows Vistaをインストールしてみた。
世の中Windows7で盛り上がっているが敢えてVista。Windows7は買うタイミング逃して金が無いw
3桁のアップデータと10回近い再起動を経てやっとSP2まで辿り着く。アップデートし甲斐があるなあw だが半日近くかかった。疲れるわこりゃ。

プロダクトキーは何ヶ月か前にMacBook Proのlate2006モデルにインストールしていたので電話で再取得した。だいたい10分位かね。
Windowsエクスペリエンスをやってみる。

5.5~5.9だから結構良いような気がするね。前はいくつ位だったかなー。スクリーンショット撮った記憶があるがどこにあるか思い出せないw
重いとかすっトロいとか使いにくいとか言われているVistaだがこれくらいのスペックで動かすと、さすがにもうそんなの関係ないね。まぁハードを動かすためにOSがあるのに、それなりのスペックを用意しなきゃいけないなんて本末転倒な気もするのだが。
そういう意味ではそろそろ出ると言われているGoogleのChrome OSには興味津々です。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。