MacBook Pro Late2006のハードディスクを交換してみました。俺のMBPは2006年後半に出たもので120GB。トータルで70~80GBくらい使っていて何となく窮屈さを感じてきたので、思い切って自分で交換に踏み切ったわけで。AppleCare Protection Planには入っていなかったのでとっくにメーカー補償の一年は切れているし。

キーボード部分のパネルを開けた所。小さいネジ多数を注意して根気よく外していけばそれほど難しい作業ではなかった。あとパネルを開ける時はかなり固くて四苦八苦しました。コツとしては手前側にベリベリメリメリと剥がしていく感じかな。結構凄い音するからビビるけどゆっくりと曲がらないように剥がしていけばいいみたいです。

ハードディスクを外したところ。ここだけはT6サイズのトルクスドライバーが必要。センサーのケーブルも無理矢理剥がさずにマイナスドライバーか何かでゆっくりと剥がす。

新品ハードディスクに換えたところ。ブツはHitachi Travelstar 5K250 HTS542525K9SA00。後はまたネジに注意して元に戻していけばOK。
次いで環境の再構築とBoot campでWindows Vistaをインストールする。今回のHDD喚装の目玉でもあるw

>>続き:MacBook Pro Late2006にWindows Vistaをインストールしてみた

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。