愛用のMacBook Pro RetinaのSSDを256GBから512GBに増設しました。

Vintage Computerさん14周年記念セール第1弾で10%オフになっていた「Apple純正 Samsung 512GB SSD for MacBook Pro Retina 13/15」を購入。金曜日の深夜に注文して、翌週の月曜日に到着。仕事速い!

内部を開けてSSDを並べてみたところ。まあどっちも純正品なので外観も全く同じ。交換はT5サイズトルクスドライバーでネジを一本外すだけ。凄まじく簡単である。

OSXのインストールメディアはエレコムの8GBのUSBメモリ。隣のようかんは会社の後輩ちゃんの京都おみやげ。インストーラーは「Lion Disk Maker」を使用。これまた凄まじく簡単。

OSXインストール自体は30分程で完了。データの移行はTime Machineを使用。これまた凄まじく簡単。外付けハードディスクの速度にもよるが、USB2.0でも150GB程のデータを30分ほどで移行完了。

容量もばっちり2倍に増加。

SSD換装~データ移行完了まで小1時間程で終了した。環境移行の容易さはMacintoshコンピュータの最大の美点だと思うね。Macって素晴らしい。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。