今までサボってたけど今更ながらTU-883LEとTU-879Sの音を比較してみました。

エレキット TU-883LE

まずTU-883LEで聴いた後、TU-879Sに入力ソースとスピーカーケーブルを差し換えて聴いてみた。・・・何このウスーイ音は。低域が無いとか高域が出ないとかそんなんじゃなくて何か薄い。小さな音量だとちょっと聴けないね。
再度TU-883LEに差し換えてみる。音の明瞭感とか広がりが数段上です。楽器の音がクリアでうるさくないです。コクがあるとでも言うんでしょうか。小さな音でも十分楽しめる。ここまではっきりわかるとは思わなかったです。
二台の主な違いはコンデンサー、トランス、配線材、電源ケーブル、真空管。TU-879Sでも手間ひまかければ十分自力でアップグレードできそうですね。ただ一番効果がありそうな電源ケーブルは難しいかな。今はまだデフォルトのやつですが、そのうち高級な電源ケーブルを試したくなってきました。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。