手持ちエフェクターレビュー。
今回はMATCHLESSのクリーンブースター/プリアンプ、COOL BOX。

matchless coolbox

MATCHLESSの真空管ペダルというとHOT BOXが超有名だけど、こちらはあんまり有名でないのか、ちょっと影の薄いペダル。
2002年ごろ都内某楽器屋のウェブサイトで見つけて、当時大学生だった俺はなけなしの金を握りしめて買いに走ったのだった。たしか49,800円だったかな。

しかし薄いのは影だけで、音の方は濃い。踏むだけで音圧、艶、抜け、全てが激変。しかも超クリーン。変に歪むことなく音が数段上になるので、常に踏みっぱなしに出来る。
ヴォリュームを上げていけば3時くらいから歪みはじめるけど、ザラッとした粗めのオーバードライブサウンドでこれまた良い。重さと大きさ以外全てパーフェクト。
トーンも、耳に痛くならずコモらずツマミがどの位置でも使える音が出てくる。

HOT BOXを再発するならこちらもすればいいのにね。90年代はあまりクリーンブースターとか無かったから、時代を先取りしすぎて不遇なペダルだったと言えるかもしれない。

matchless coolbox

電源を入れると光るMATCHLESSのロゴ。超カッコいい。

音も見た目も最高。一生もんのペダルだね。もし壊れてもどうにか修理して使い続けると思うな。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。