iPod classicとiPod 5Gの音質を比べてみました。
試聴したアーティスト:FictionJunction YUUKA
曲:聖夜
エンコード:Apple Lossless
ヘッドホン:audio-technica ATH-AD1000
この曲を選んだ理由は単に好きだから。やっぱ聴き込んだ曲で比較したいし、普通に歌うまいし、CD自体の音質も良いので。
第一印象で音が丸くなった感じと書きましたが、ヘッドホンを差し換えながら何度も聴き返していたら、やっぱり音が違うことに気づきました。
一番違ったのはドラムの抜けがclassicの方が良い。5Gはドラム全体がカブリ気味でダンゴな印象。逆にclassicはスネアやハイハットがスコンと抜けてバスドラムも存在感があります。ベースも一音一音存在感があるように感じます。ボーカルやギターなんかの中音域も心なしか艶がある感じ。
全体的に音の重心が下に行ったような感じなので高域がまろやかに感じるのかもしれません。5Gの方が高域に気合いを感じます(笑)。
まあ、人によって感じ方が違うだろうしヘッドホンでも変わってくるのかもしれないので話半分で読んでください。一番良いのはやはり自分で買って聴いて判断すること。その助けになれば幸いです。
そのうち違ったジャンルでも比べてみたいっすね。メタルとか。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします