ここ数日いろんなジャンルの曲を聴いてiPod classicの音を検証してきましたが、自分の中である程度結論が出たので一つ書いてみます。

↓の記事にあるように「新型iPod Classicは従来のiPodやライバルたちと比べ、薄く、シャープで空間的な広がりに欠ける音である。」とはどうしても感じられませんでした。自分的評価としては以下のような感じです。・ドラムなど低音域の表現力はclassicの方が良く感じる。

・ボーカルなど音楽の中心にある音は5Gの方が前に出てくる感じ。ただ少し周りの楽器とのバランスが悪い。
・classicは音全体がとても良く馴染んで聴きやすい。
・音の広がりとか明瞭感は特に違いは感じない。てなところでしょうか。

俺の中でclassicの音を全否定する要素は何も無いですね。むしろ5Gの元気な音とclassicの優等生的な音、みたいな感じでプレイヤーとして使い分けたら面白いんじゃないでしょうか。5Gは車載用とか。ま、これ以上音に対して耳を峙てるように聴いても楽しくないのでさっさとiPodライフをエンジョイすることにしますwそれと、上の評価はあくまで俺の感想ですから、違うだろとか思う人がいてもそれはそれでアリです。やはり大事なのは自分の耳で判断すること。そうすればいっそうiPodに愛着がわくのではないでしょうか。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします