Appleから新しいラップトップMac、その名もMacBook Air、登場。

080116

はたしてこれが人々が待ち望んだ薄型ラップトップなのかは分かりませんが、新しいラインナップが加わったことは素直に評価していいのではないでしょうか。
個人的な不満点としていくつか。
・HDDが1.8インチPATAの4200回転。
・外部ストレージへの有線接続がUSBのみ。
・バッテリーの交換ができない。
HDDは1.8インチはまだしもSATAじゃないのはイマイチすぎる。でも1.8インチでSATAは聞いたこと無いしな。SSDは現時点では現実的な価格ではないよなぁ。
外部へのバックアップはワイヤレスでTime Capsuleへどーぞってことでしょうか。それでもFireWireが無いのは痛い。いっそExpressCardスロットのみでもよかったんじゃないの。この筐体内に入るかは知らんけど。
でもこのマシンが出たことで液晶はLED化が進むでしょう。MacBookなんかは供給体制が整えばすぐかも。今はAir一本に集中してるだろうけど。
マルチタッチトラックパッドもOSのアップデートで対応してくれるかも。他のマシンにとっても布石になるモデルだと思う。
何よりとことん機能を絞り込んだ超シンプル仕様はとても精悍に感じる。こないだ無駄機能ばかりの携帯電話買ったから余計にそう思う。
決して万人受けするとは言い難いけどハマる人にはハマるでしょう。それって結構素晴らしいことだと思う。そんなモノを作り出したAppleに拍手。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。