iPhone6を入手して1ヶ月、ようやくMNPを完了し、BIC SIM for IIJmio 音声通話パック(以下BIC SIM)にてSIMフリーiPhone6を正式運用開始しました。

SoftBankをMNP転出

ソフトバンクショップ店頭にてMNP転出手続きを行いました。
よく話しに聞く、「引き止めがしつこい」だのなんだのといったこともなく、さらっと本人確認、解約内容確認、サインをして終了。

その後メールで転出No.と一緒に15000ポイントを機種変に使えるというメールが来たものの、煩わしい手続きは一切無し。

この辺は店舗にもよるのだろうか?何はともあれ、さようならSoftBank。評判ほど悪くは無かったよ。

BIC SIM for IIJmio?音声通話パックを購入

BIC SIMの音声通話パックをビックカメラ店頭で購入。
http://www.biccamera.com/bc/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1993050&SACRL2

店頭で手続きすれば即日開通できたのだが、やたらと混んでいて萎えたのでパッケージだけ購入して自宅で手続き。

IIJmioサイト上で諸々の手続きをして、本人確認が完了してからnanoSIMカードが送られてくる。
案内には1周間から10日というのんびりした日程で書いてあったが、実際には土曜日の夜に手続きして、日曜日の夜には本人確認完了、火曜日にSIMカード到着。3日以内に開通完了した。非常にスムーズな流れだった。
BIC SIM & iPhone 6

BIC SIMの使い勝手

現在BIC SIMで運用し始めて2週間ほど経ったところ。
プランはミニマムスタートプランにて契約。2GBで足りるかなあ、と思っていたが、Y!mobile?Pocket WiFi GL10Pも使っているため、日々のデータ通信は50MB程度に収まっている。今のところ超過の心配は無さそう。
通信はDocomoネットワークエリアを使っているため、平均的にどこでもつながる。電話の音声も普通に良い。キャリアメールが使えなくなった事以外は、特に変わりなく使えている。

BIC SIMの通信速度

いくつか設定を変えて通信速度を測ってみました。場所は埼玉県和光市近辺。

まずLTEクーポンをオンにした状態。ベストエフォートとは程遠いが、普通に使う分には問題ないレベル。
141103b

LTEクーポンをオフにした状態。きっちり制限されているが、公称よりちょっぴり数値が良い。
重たい通信には向かないが、テキスト主体の通信で使う分には特に不足は感じない。
141103a

Pocket WiFi GL10Pで通信した速度。
こちらも公称のベストエフォートとは程遠いが、代替回線と考えれば許せる速度かと。7GBまで使えるし。
141103d

今年の3月くらいにiPhpne 5&SoftBank 4Gで通信した速度(スクリーンショットは解約後なので、圏外になっている)。
やっぱりMVNOとは違う主要キャリア本体の回線なので、非常に高速。高いお金払っているんだし、これくらいやってくれなきゃね。
141103c

BIC SIMまとめ

今回、数あるMVNOの中からBIC SIMを選択したのは、以下の点でメリットを感じたため。

  • MNPで電話番号がそのまま移行できること。
    メールアドレスはともかく、電話番号が変わったことを周知するのは非常~にメンドイ。
  • 料金と、使えるデータ通信量のバランスが個人的にマッチしそうだったこと。
    ミニマムスタートプラン月額通信料900円で2GBの容量、それに加えて音声通話料700円はとってもに魅力的。
  • Wi2 300のWi-Fiスポットが使えること。
    まだ設定してないけど…。
  • 使いきらずに余ったLTEクーポンは翌月に繰り越せること。
    ガラケー時代の通話料繰り越しを思い出させる、非常にスマートな方策だと思う。

特に通信料繰り越しが個人的に良いと思ったところ。
プランも2GB、4GB、7GBと段階があり、いろいろな使い方をするユーザーにマッチする。今じゃどのキャリアも揃って通信料売り切りで、あんまり使わなくてもきっちり数千円請求されるのはとても割にあわない、と思っている人にはピッタリだと思う。

逆に、電話もデータ通信もバリバリ使う、という人には大手キャリア回線にメリットがあるなあと実際に使ってみて思った。
高速だし、最新機種のスペックをきっちり使える。OSのアップデートなどで突然回線が使えなくなるってことも無いだろうし。

やっぱり、使う人も使わない人も一律同じ料金を取られて、使わない人が養分になるような状態はオカシイと思うわけです。

近年SIMフリー機種がわりと手軽に買えるようになって、いろいろなMVNOが選択できるようになってきました。
ユーザーのニーズに合わせて、プランも機種も選べる状態ってのがやっぱり健全だと思います。

 

 

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。