日本時間の9月19日深夜に、新しい「iOS7」がリリースされたので、さっそくアップデートしました。

まずはiPhone5から。通勤時間にダウンロードしたので、イー・モバイルのPocket WiFiではなかなか荷が重く、1時間ほどかかった。

昼休みにご対面。ガラリと変わったUI。ヌルヌル動いて、良い感じ。アクションがダイナミックで面白いが、電池食いそう。ドックが大きすぎる気もする。LTEの表記はiOS7になって「4G」になった。
フラットデザインに最適化されたアプリのアイコンと、そうでないものの差が大きい。このへんは時間とともに解消されると思う。

使ってて気に入ったところとしては、フォルダの1面がアプリ9個までになって、それ以降は2ページ目に送られるようになった。アプリの種類ごとにフォルダで分けてても一番使うのはたいてい数個だけなので、よく使うアプリを1面に置いて、あまり使わないのは2面以降における。よってよく使うアプリがわかりやすくなった。これはいい改善点だと思った。

ロック画面では通知を右にスワイプすると直接アプリを開けるようになった。これ便利。

あとよくわからんところが、登録していたユーザー辞書が全部消えて「雲母坂(きららざか)」ひとつになっていた。これは一体何なんだろう??

とりあえずファーストインプレッションとしては、アクションや透過処理等のギミックが大げさすぎるきらいもあるが、使っていてとても楽しいOSだと思った。ここまで変わったのにちゃんとiOSらしくあるし、とってつけたようなわざとらしいギミックも無いし、きちんと統制のとれた、Appleらしいモノに仕上がっていると思います。

iPod touch 5GもiPad2もアップデートすることにします。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。