ちょっと前ですが、愛用しているMac/PC用アンプシミュレータ、AmpliTubeのメジャーアップデート版であるAmpliTube 4が10月に出ることが発表されました。

AmpliTube 4を発表します!

主な特徴は↓な感じ。

  • ハイパー・リアルなサウンド
  • ルーム・シュミレータを備えた3DのCab Room機能
  • スピーカーに対し、2本のマイクを設置可能
  • スピーカー・ユニットを個別に選択可能
  • スピーカごとの相互作用さえモデリング
  • マイク、ルーム・アンビエンス、アンプからのダイレクトな信号を自由にミックス可能
  • 新しいブリティッシュ・アンプのモデリング・ギアを5機種搭載
  • パワーアンプとスピーカー間のレスポンスもモデリング
  • アコースティック・シュミレータ機能
  • プリアンプとパワーアンプの間にエフェクト・ループをインサート可能
  • エフェクトのインサートがより自由に
  • ラック・エフェクトをストンプ・エフェクト・スロットにインサート可能
  • ストンプ・エフェクトをラック・エフェクト・スロットにインサート可能
  • 8トラックDAW / レコーダー機能
  • 4トラック・ルーパー機能
  • UltraTuner
  • Custom Shopに対応

前のメジャーアップデートから5年くらいかな。
ハイパー・リアルなサウンド…。どんなんだろうか、楽しみ。

レビューはこちら

オンラインストアの価格€149.99のところを、今なら予約特価€99.99!さらにJamPointsが30ポイント(€30分)あったので、それを使って€69.99で予約購入しました。
予約した当時9月11日の為替レートだと9,882円でした。今日(10月3日)だと9,402円なので、少し安くなってますね。

さらに2012年9月以前にAmpliTube 3を購入/登録した人には、JamPointsが20ポイント(€20相当)分アカウントに追加されます。

リリースは10月中旬くらいかと予想してますが、楽しみです。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。