インディアナ・ペイサーズのエース、ポール・ジョージが現地8月1日のアメリカ代表合宿エキシビジョン・ゲーム中に右足を骨折、そのまま入院、手術となりました。
ぞっとするような映像を見た方も多いと思いますが,まああえて動画を張らなくても検索すればいくらでも出てくるでしょう(´・ω・`)

全治は1年?1年半はかかるとの予想も。まあ早く治ったとしても身体を作り直さないといけないので、実質2014?15年のシーズンは全休になるでしょう。

昨シーズン中のダニー・グレンジャー、オフにランス・スティーブンソンが抜け、ここに来てポール・ジョージも離脱とウイングの中心選手が立て続けにいなくなってしまった…。

ただ、これを糧にしてチームの底上げを図るチャンスにするしかないですね。お隣のシカゴ・ブルズもエースのデリック・ローズをほぼ2年欠きながら強豪であり続けたのを、こちらもやるしかない。そうすればポール・ジョージが戻ってきた時に胸張って迎えられるというものです。

Go Pacers!!

がんばれポール・ジョージ!

 

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。