2013年4月21日より始まったインディアナ・ペイサーズ対アトランタ・ホークスのプレイオフ1回戦は、4月29日現在2勝1敗でペイサーズのリード。

2連勝でアウェイに乗り込んだペイサーズ、第3戦では逆にやられてブローアウト負け。
エースのポール・ジョージに相手の重量級フォワード、ジョシュ・スミスがマッチアップ。これにハマり流れを作れず。ジョージはフォワードとしてはまだ線が細く、SF、PFをこなせるスミスのインサイドプレイにだいぶてこずっていた。ヒバートもファウルトラブル、ウェストはテクニカルで逆方向にハッスルしすぎ。ヒルとスティーブンソンもベンチ陣も低調で、悪いところが全部出たような試合。
これから立ち直って第4戦に勝って3勝1敗でシリーズ王手をかけるか、2勝2敗でシリーズタイに持ち込まれるか。次戦はシリーズの行方を決める大事な試合になりそうです。

☆Game3 2013.04.27 IND 69-90 ATL
https://www.nba.com/games/20130427/INDATL/gameinfo.html

☆Game2 2013.04.24 IND 113-98 ATL
https://www.nba.com/games/20130424/ATLIND/gameinfo.html

☆Game1 2013.04.21 IND 107-90 ATL
https://www.nba.com/games/20130421/ATLIND/gameinfo.html

Game2の前に、今シーズンのMIPを受賞したポール・ジョージへ元MIPのダニー・グレンジャーからトロフィーが手渡された模様。こういうの良いね。来シーズンはぜひ健康体で戻ってきて欲しいものです。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。