BOSS MT-2-3A Metal Zone 30th Anniversaryが発売されたので予約して買いました。人生初のメタゾネ(Metal Zone)です。

BOSS MT-2-3A

30年生産され買われ続けているってのも凄いね。

そのうちWAZAクラフトのMT-2Wでも買ってみるか〜とか、興味はあるけど新品で買うほどのもんでもないかとか思ってウン10年経っていた口ですが、今回30周年記念モデルってことで人生初のメタゾネをかましてみました。

同時にSD-1-4A SUPER Overdrive 40th Anniversaryも発売されたんだけど、そっちにはなんかそそられなかったね。なんでかね。

ルックス

ほぼ漆黒でソリッド感あふれる佇まい。超かっこいい。

BOSS MT-2-3A

シルバーの文字と銀ネジが「映え」ます。

BOSS MT-2-3A

Made in Malaysia。台湾はもうやっていないのかな?

BOSS MT-2-3A

コントロール系統は当たり前だけどノーマルと一緒。黒いのでホコリ目立つ。

BOSS MT-2-3A

サウンド

やはりこの3バンドEQ、特にMIDDLEとMID FREQを備えたってところがこのペダルをすごく使えるものにしていると思う。

ディストーションのキャラはどんな位置でももうどっからどう聴いてもメタゾネになっちゃうんだけど、MIDの音作り次第でゾリゾリの極悪スラッシュメタルから暑苦しいハードロックまでカバーできる。面白い。

DISTツマミを絞ってもクリーンになんかならないので、細かいことは気にせずズガンと弾き倒すべき。

あとゲイン上げなくても十分歪むから意外とそんなにノイズも気にならない。もちろんゲイン上げればノイジーにはなるけど。

まとめ

一家に一台メタゾネなんてことは言わないけど、実際手にした事のあるギタリストは数多くいそう。自分はおっさんになって初めてだったけど。十分使いやすいし家で弾く分には手軽に轟音が出せて楽しい。2021年のみの発売なので、コレクション的にもヨシ。

しかしカタカナで「メタルゾーン」て書くと途端にアホっぽくなって90年代みが出て良いね。バンやろ読みたくなるな。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。