IND 97-92 CHI
ホームで宿敵シカゴ・ブルズに競り勝つ!

第1Qは32-21と11点差をつけて幸先良いスタートを切ったのですが、その後追いつかれてなんやかんやともつれましたが、終盤ナイスDとウェスト先生の活躍で勝利。
やっぱブルズは粘り強いわ。

デヴィッド・ウェスト31得点の他、ジョージ・ヒル21得点、ロイ・ヒバート18得点10リバウンド、ポール・ジョージ10得点10リバウンド6アシストで貢献。
これで今シーズンのINDはマイアミ、ニューヨーク、シカゴ相手に7勝1敗だそうで。レギュラーシーズンの成績がそのままプレイオフの結果につながるわけじゃないけど、危険なチームと認識されるのは悪いことじゃない。どんどんいこうぜ!

☆ゲーム・インフォメーション
https://www.nba.com/games/20130303/CHIIND/gameinfo.html

ダニー・グレンジャーは左膝の痛みが悪化したそうで前半のみ8分の出場に止まる。長期化することはないと観られてるそうだが…。
いまのところスターターのプレイタイム偏重が一番の心配点なので、控えでも活躍できるグレンジャーの存在が無いとプレイオフも厳しい戦いになりそうだ。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。