一言で言うなら元ホーネッツのデヴィッド・ウェストおじさんがNOH期待のドラ1ルーキー、アンソニー“眉毛”デイヴィス君にプロの厳しさを叩き込んだ試合でした。

連戦でアウェイゲームでウイングに怪我人続出で、メンツ的にも厳しかったですが、下位チーム相手に取りこぼさなかっただけでも各自のステップアップが見られます。流石に20点離れたらもう観るの止めようと思いましたが。
第3Qに相手のミス連発につけ込めたのがデカいね。数年前なら相手のグダグダに付き合って点差を詰めれず終わるってパターンでしたが、プレイオフを経験するとこういう試合でもモノにできる力が着いてきます。

早くベストメンバーで戦いたいね。
はよダニー・グレンジャー帰ってこーい。

☆ハイライト
https://www.nba.com/video/games/hornets/2012/12/22/000021200393-ind-noh-recap.nba

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします