初AndroidスマートフォンでDocomo Xperia arcに機種変しました。そこで使ってみたレビューをしてみます。

デザイン
背面が曲線のアークボディは確かに持ちやすい。そして薄く軽い。ポケットにすっぽり収まるサイズ。ただしつるつるしてるのでかがむと滑り落ちる。
サイズ
iPod touchよりひとまわり大きいサイズ。薄いので持ちやすいが入力はしづらい。ちょっと慣れが必要。
液晶
綺麗だがiPod touchのRetinaディスプレイの高精細さと比べるとやはり落ちる。ただ、他のAndroidスマフォと比べれば不満はないレベル。
音質
スマフォで音楽聴く気はしないので未検証。
通話品質
十分。雑踏の中でも相手の声はよく聞こえる。
SPモードメール
バージョン4600からアイコンが変わって、大分動作も良くなってきた。それまでは壊滅的にダサいアイコンとモッサリ動作だったが、一歩一歩改善されてきている。
文字入力
デフォルトでも悪くはないがATOK for Androidをインストールすればさらに快適。
バッテリー
昼間とかもバリバリ使うのであればちと頼りない。エネループ必須。GPSやアプリのプッシュ通信なんかが入ってるとものすごい勢いで減っていくので、通信関係は必要なもの以外は切っておいて、使う時だけ入れる方がいい。そういったアプリやウィジェットも充実している。
カメラ
画質は良い。手ブレ補正やオートフォーカスも良く効く。ただ音がデカい。バシバシと気合の入る音。iPod touchのはパシパシとかわいい音。
全体的な評価はかなり良い。もうガラケーには戻れない体になってしまった。
iOSとは違ったAndroidの使い勝手も楽しい。かなり良いですXperia arc。
動画やら音楽やらニュースやらでバッテリーを食ってしまうと、肝心な時に電話できなくなるので、そういった遊びはiPod touchに任せて、ペリアたんはもっぱらメールと電話とTwitter。
今ホーム画面のカスタマイズに凝っている。とってもイジリ甲斐のあるおもちゃ。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。