新年ということでまず開幕して2ヶ月経ったNBA07-08シーズンをまとめてみました。
まず我がIndiana Pacers


勝ったり負けたりを繰り返して勝率五割ラインを行ったり来たりしてますが、シーズン前の予想よりは遥かに勝てているかと。ただこれ以上伸びしろが無いようにも見える。その原因はディフェンスとチームの柱の存在ではないかと。
https://www.nba.com/statistics/sortable_team_statistics/sortable1.html
上のチームスタッツを見るとわかるけどチームの得点はリーグ7位なのに失点は4位(現地時間12月31日)。点をとってもそれ以上にとられてちゃなかなか勝てんわな。それと競った展開で得点がとれるプレイヤー。レジーみたくなれとはいわないが。全員平均して15点から20点とるんだがそれ以上がいない。たまーに30点超えるのがいるけど。逆に言えばチームオフェンスができてるってことかもしれないけど、相手にとって脅威になるものが無い。オフェンシブにいくかディフェンィブにいくか、チームとしての方針が見えない気がするんですよね。まぁなんとかプレイオフには出てほしいです。出るのと出ないのとじゃ全然違いますからね。
その他、やっぱり強いチーム
BostonDetroitSan AntonioPhoenixDallas
特にBostonは予想以上っすね。凄いのはなんたってディフェンス!チームとしての意識がしっかりしてなきゃ平均80点台はなかなかいけないでしょう。プレイする方は楽ですよこれは。競った展開に持ち込みさえすればあとはBig3のピアース、アレン、ガーネットがいるわけですから。チームで守って点を取る選手がきっちり仕事をする、なんか王者の戦いっぷりです。
予想以上のチーム
OrlandoAtlantaNew OrleansL.A. LakersPortland
いずれも若いチームが経験を積んでどんどん成長していってる感じがします。活きが良いというかw
見てて楽しいですね。
予想並み
TorontoNew JerseyWashingtonUtahDenverGolden State
まぁ予想通りプレイオフ争いには絡んでくるかなと。Washingtonなんかはアリーナス抜きでよくやってる方かな。逆にNew Jersey、UtahやDenverはメンツ的にはもっと上にいてもおかしくないような気がします。
イマイチ期待はずれ
Houston、ChicagoClevelandMemphisCharlotteL.A. Clippers
Houstonはなんとも中途半端なチームになってしまった。オフェンシブなコーチ連れてきたのはいいが、マグレイディとヤオミンだけ点とって他はさっぱり、みたいな試合が何度あったことか。マグとヤオに負担かけたら早晩どっちかが離脱するだろうと思ってたら本当にそうなった。フランシスの復活も興味深かったけど噂ではコーチに干されてるとか。マグにはそろそろ勝ってほしいんですが。
Clevelandはレブロンがいないとてんでダメです。それだけレブロンが凄いってことなんだけども。
まぁしょうがない・・・
SeattleMinnesotaSacramentoPhiladelphiaMilwaukee
再建モードです。
Sacramentoはケガ人大杉。メンツを考えればよくやってる方でしょう。ビビー、マーティン、アーテストが戻ってくればもっと上に行けるはず。
かける言葉も無し
New YorkMiami
New Yorkはある意味予想通りというか・・・。
Miamiはモーニング、シャックとインサイドが離脱してPGのウィリアムスもいない。ペニーも解雇されてもはや見所無し。ウェイドのワンマンチームもいいとこだ。
さてここからのシーズン3分の2、どうなるか楽しみであります。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。