コロナの影響で行き場を失ってしまったという、高知県須崎市野見漁協のカンパチを買いました。

最初は5月ごろにTwitterで見かけて、美味しそうなのでそのうち買ってみようと思ってて給付金も入ったことだし6月末に試しに買ってみました。

注文したのは6月20日で、届いたのが7月9日なのでだいたい2〜3週間くらいで出荷される模様。

こちら開封したところ。

野見漁協カンパチ

氷の入ったクール便で送られてくる。蓮芋とミョウガと刺し身醤油までついてくる。蓮芋とか食べたことないんだけど、レシピ付きなのでそのうち作ってみよう。

魚は新鮮そのもの。半身の柵(6〜8人前)というのを買いました。それでもでかい。

野見漁協カンパチ

iPhone 8と並べたところ。

野見漁協カンパチ

厚みもかなりある。

野見漁協カンパチ

とりあえず刺し身で食べたけど、味の方は魚の身本来のうま味もあり、脂のコクもありだけど、ぜんぜんしつこさが無いのでいくらでも食べられる。締めも良いらしく、歯ごたえもすごい。しなびたスーパーの刺し身とは全く違う。これはマジでうまいです。

いつまでこのプロジェクトをやってるかわからないけど、売れ残れば最悪廃棄されるそうなので、その前に興味ある人はぜひ買ってみてください。ちょいお高めですがその価値は十分あります。

駅メモer的には現地にもいつか行ってみたいね。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。