一ヶ月以上もほったらかしてましたがやっとレポ程度はできるくらいには使いこなせてきましたw
前回インプットが高くてすぐクリップしてしまうと書いたが、ある程度対処できました。

まずInput gainがデフォルトでは+6dBになっているので、これを0にする。

併せて、Input Levelがデフォルトでは12時の位置を向いているので、これも調整する。0でも音は出るがセッティングによってはハリが無くなってしまうので、アンプのボリュームとにらめっこしてクリップしないところを探す。

でも基本的には0にしちゃってアンプのボリュームでハリを出すようにしてる。
マスターボリュームは最終的な出音なのでなるべく触らないようにしてる。とにかく入力段階で歪まないようにする。ギターのピックアップの高さも調整したけど、すでに限界近くまで下げていたので、あまり変わらずw

それとコンパクトエフェクターをつないで弾くのが好きなのだが、バイパスさせてやると良い感じにゲインが下がって(劣化?)弾きやすくなる。
インピーダンスの関係かな?時間があれば色々と試してみよう。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。