10月22日に新しいKindle Paperwhiteが発売されたのでWi-Fi版を購入しました。旧2012年Kindle Paperwhiteとちょいちょいと比較してみました。

まず手ブレてますが輝度100%にしてみた比較。
131029a

左がニューモデル。右が旧モデル。左のニューモデルの方が明るいです。スクリーンの色も旧モデルは少し青みがかかってますが、ニューモデルは自然な紙っぽい質感の色です。
あとカメラで撮りきれなかったので載せてませんが、ニューモデルの方が文字のかすれが少ないです。より読みやすい文字ですね。

あと旧モデルは液晶の右下の方に明るさのムラがありますが、ニューモデルではムラ無く均一な明るさです。
131029aa

全体的に品質が向上してますね。

裏面はニューモデルがAmazonロゴになりました。しかもクッキリ。個人的にはKindleロゴの方が好きだなあ。
131022b

その他、プロセッサー速度が25%速くなったとの謳い文句ですが、その恩恵はかなりあります。旧モデルではページめくりに一呼吸あって、モッサリしててお世辞にも快適とは言い難かったですが、ニューモデルはペラペラと本当に本のページをめくる感じで読めます。これだけでも買い替えた甲斐がありました。

11月30日まで1,980円のKindle本クーポンが付くのでお得。それに釣られたのもある(笑)。

ますます読書が捗りますね。今読んでるのは司馬遼太郎著の「龍馬がゆく」。今8巻め。佳境です。やはりとても面白い。燃えよ剣もKindle本で出してくれんかな。

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。