軽快で直感的な操作で人気のiOS専用テキストエディタ、Daedalus Touchですが、スワイプ、タップ、ピンチの快適操作が気持ちよく、iCloud、Dropbox等と同期できるため愛用しております。

ただ最近になってDropboxと同期できていないことに気がついた。直接TXTやPDFやメールで書き出せばテキストを取り出せるのだが、いったん何かできないことに気付くとやはり気になるもの。そこで色々と試していてハマった。

daedalustouch2

こんな感じで、”dropbox.com error 1003″と出て同期に失敗するようになっていた。そこでDropbox側でファイルのリネーム、フォルダのリネーム、Daedalus Touch側でもスタックやファイルのリネーム、文章に変な文字列が無いかどうかも見たのだが同期できず。スタックとフォルダの名前を同じにしても同期できず。

結局、スタックとフォルダを削除して、それぞれ新しいものにしたら同期できるようになった。
エラーがどんな規則性で発生するのかいまいち掴めていないが、とりあえずよしとするか。気持ち悪いけど。

ところで、色々ハマって開発者にエラーログを送ってみたら、ご丁寧に返事をいただいた。

Hi,

 

thanks for your problem report. Do you have any special characters like the following?

 

[ ] / \ = + < > : ; ” , * |

 

Those aren’t “windows-friendly” and might result in Dropbox refusing to sync.

Could you try to rename them and see if this helps?

 

Hope this helps,

Lucas

 

「 [ ] / \ = + < > : ; ” , * |」のような文字を使っていると良くないので、見直してリネームしてみてくれってことだけど、確か使っていなかったと思うんだけどなあ。色々見落としていたことがあったのかもしれない。

でもわざわざこういう返事をもらったことはあんまりないので、ちょっとうれしい。信頼できる開発者だと思う。ますますDaedalus Touchが好きになったよ。

Daedalus Touch、iPadにも対応しているユニバーサルアプリだよ。マジおすすめテキストエディタです。

2017年07月15日追記 バージョン1.8.2でディスコンに

残念ながら開発終了になるようです。

これがDaedalus Touchの最後のリリースノートになります。

難しい決断でしたが、もうこれ以上Daedalusのメンテナンスを続ける理由を見つけられないので、覚悟を決めました。その時が来ました。終わりの時です。

これが最後のアップデートです。DropboxがそのAPIをアップグレードしたため、Daedalusとの同期機能が9月28日付で終了することになりました。その日以降使用に制限が生じるため、Appを無料にして、すべての機能をすべてのユーザにロック解除することにしました。

今から数週間以内にDaedalusはApp Storeから姿を消します。

さようなら、良き友よ。寂しくなるよ。
少なくとも、僕はね。(Max)

使いやすいテキストエディタで、このブログの下書きにも使っていたんですが、残念です。
またテキストエディタ探しの旅に出るか。

良いアプリをありがとうございました。

 

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。