OSX10.6 Snow Leopardその後。
上書きインストールして2週間ばかり経ちましたが経過は至って良好。最初は微妙な挙動のアプリもあったがアップデートでだいたい解消されてきた。微妙だったアプリを列挙してみた。

iTunes
8.2.1で起動すらしなかったが9に上げたらちゃんと動くようになった。でも未だに少し微妙。アルバム変えたりディスク吐き出す時にレインボーぐるぐる。まぁ少し待てば出てくるんですが。あとたまに落ちる。

Apogee Maestro
FireWireオーディオインターフェイスのDuetコントロールソフト。前のバージョンでは起動しなかったが、Duet Update September 2009で問題無く起動するようになった。

PathFinder
とりあえず最初から普通に使えたがSIMBLフォルダとかの認証がかかってるディレクトリにファイルをコピーできなかった。最新版の5.5.1では解消された。

GarageBand
起動する時のイニシャライズでレインボーぐるぐる。でも今は普通に起動する。OSが10.6.1になったから?
あとは概ね普通に動いてるっぽい。64ビットと32ビット混在だけどその辺はいずれ解消されていくでしょう。うpデータンで(;´Д`)ハァハァする楽しみがあるね。
ちなみにディスクメンテナンス系は怖いので未検証。当面はディスクユーティリティで間に合うかな。Swapもできにくくなってるしだいたいサクサクな使用感だし良いね雪豹。

 

この記事を書いた人

へたれマカー日記

ギターとMacとNBAが好き。
最近は駅メモばかり。